指の景観を損ねますよね・・・ペンだこって

いつからなんだろうな・・・。
鉛筆の持ち方が私はちょっとおかしいんだよね。
普通の持ち方じゃないの。
周りからしたら面白い持ち方って言われるんだけど三角鉛筆なんて私は持ちづらくて仕方ない。

で、そんな変な持ち方をしているから、右利きな私は右手の薬指の第一関節の下にペンだこができる。
ここって、柔らかいところだから、本当に見事にポコッとタコができるんですよね。

これがまた指の景観を損ねるんだわ。
普段は別に・・・って気にならない程度なんだけど、ちょっと書き物が仕事で多かったりすると、すぐにそこが赤くなってぷっくりしてしまう。

これがいやなんだけど、もう、ペンを持ち始めてから20年以上、このもち方でやっているので、今更正規の持ち方になんてできないし・・・。

厄介だけど、結局は今のまま、ペンだこを持ち続けていくんだろうな。
タコだし・・・醤油でもつけて食べられたらいいのにね。
なんて冗談言えるくらいだからまだまだ大して気にしていない証拠になるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です